ミノキシジルという薬

鏡を見ている男性

発毛の促進に効果のある薬

頭髪専門クリニックで処方される薬であるミノキシジルは、発毛を促進させる効果があります。この薬単体で処方されるというよりは、フィナステリドと一緒に処方されて併用して使用する治療になります。フィナステリドには脱毛の進行を阻止する効果がありますので、ミノキシジルの発毛効果と合わせて、脱毛を阻止しながら発毛をさせる治療法になります。薬の入手には医師の診察を受けて処方箋が必要になります。一般の皮膚科であるとプロペシアの単剤処方ですが、頭髪専門のクリニックであればプロペシアと一緒に他の栄養剤や外用薬なども一緒に処方してもらえます。治療費としては3万円前後が相場となります。保険適用がない治療ですので、費用が高めです。

副作用がでる場合がある

発毛促進に効果のあるミノキシジルですが副作用がでることがあります。もともとは、血管拡張剤として使用されていた薬です。それが服用したひとから発毛の傾向がみられるようになったことから発毛の治療薬として使われています。そのため、副作用として血圧が低下してしまったり、脈拍数が一時的に上がってしまうといった副作用が報告されています。もし、ミノキシジルを使用して副作用があってそれが支障をきたす場合には、医師に相談をすることです。処方してもらうミノキシジルの濃度を薄くしてしまうなど対応することができます。あまりにも症状がひどい場合には、いったん使用をやめて診察をしてもらうことです。すべての人に効果のある薬ではないですので、別の方法もあります。